読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人活始めました(結局ひとりなんだけど)3

手紙を送った相手からはなんの反応も無い、まっ反応を期待するから色々な感情が湧くんだからまた次回こりずに出してみましょう。他に自分から行動することは、今考えていることを相手に伝える手段!ですか?しかしながら難しく考えては進みません、あたりまえをアタリマエニカタチにする。コレが簡単なようで簡単にはいかない、知識にデザインセンスが重要、仕事している時同僚が『知識があってもセンスが無い』とボヤいてたなぁ〜人を惹きつける魅力があり理解される内容を バァアンと打ち出したい。バァバァアン

 

人活はじめました。(結局は一人なんだけど)2

何からはじめるか・・・・まったく知らない人?

街中を歩いている人にただつかまえて「すみませんお話聞いていただけますか?」なんて絶対無理・・・無理むり、どこか話を聞いてくれる人を求めながら徘徊する?どこを徘徊する?誰かが話しかけてくるまでじっと待っている?どこで待っていれば誰かが話しかけてくる?「そこで何をしているんですか?」それとも「すみませんお話きいていただけますか?時間はそんなにかかりませんからあちらで」とどこかに連れて行かれ・・・・・無理無理

後は、数少ない知り合いに電話に手紙・・・メールに

それぞれ、相手によって話す内容はバラバラですが、私の中ではひとつの目的を決めて話をしてみました。

一番反応が早かったのは、電話です。内容も以前話をしていた進行状況の確認やこれからの動きなどを伺い、現在の自身の行動方向性を相手に伝え助言などを求めたところ・・・・ゴールデンウィーク明けにお話を聞いてくださることになりました。少しでも自分が行動を起こすことにより小さな波紋が起こるその起こった波紋をいかにこれからにつなげるか、いくつもの小さな波紋を起こすことによりきっと変化が起こる。と信じて・・・・・

二番目はメールでした、基本既読スルーだったんだと思います。何でこんな事聞いてきたんだぁ~と思い一応反応だけは失礼がない程度に・・・・・と対応してくださったのだろうと思われる返信内容でした。やんわりと「うざいんですが」がにおってきました。コミュニケーションをどのように取るかが課題。引き続きに関係を続けていく為にはまた何らかのやり取りを続けて・・・・・

だけど結局はひとりなんだけど

ひとりは一人なりに、ひとりの複数形を作り居心地のいい場所を作りたい。

人活はじめました。(結局は一人なんだけど)

今日も 明日も この先も 結局は一人なんですよ

ドラマでも現実社会でも誰かと一緒にいられれば・・・・・楽しいことも・辛いこともいろいろの場面で話題に上がるけれど、そんなこともむかしは話題の中心でうなずけたけれどもその先は結局のところ一人

これからは結局人生最後は一人

兄弟がいる、甥がいる姪がいる、子供がいるから孫が・・・・

その先をどんどん辿るとその先は一人きりの人生が、現実社会で無くなってしまった昔の向こう三軒両隣の隣人とどのようにかかわるかが一人老いていく時間が変わってくるように思える。今まで何でも一人で出来ていた気分になっていただけなのかも知れない・・・・

収入が途絶えると、途端にこれからを考える。今までと同じように生活できる最低限の収入があればそこまで深く考えないのかもしれないけれど

今さら、ああしてたら~タラ・・・あの時~レバ 人生変わっていたかもしれないと思うと空しくなる。タラレバの戯言。

これからの人生を豊かにする人とのかかわりを持つ行動「人活」をはじめました。

 

それでも

最後は・・・・・・一人ですよ。

今年は〇〇力の育て方

あなたなら、何を育てますか?

体の細胞も日々作られて死んでいく・・・・・

一生同じモノがそこに存在しているのでは無い。同じように見えてもサイクルの差はあるが生まれては死ぬを繰り返している。

外的な力を借りながら生きる事もあるし、

自分の持つ自然治癒力を高め予防しながら生きる事もある。

生きていくためには必要なことはいったい何がいちばんなんでしょうか?

〇〇力の何を育てれば、今の時代はいいんでしょうか?

久しぶりに鳴った電話の内容は

余計な事を今更するなでした。生きるにはお金が掛かります。今、生きているあなたの生活の根底を支えているのは、君たちがうざいと思っているこの私なんですが、笑うしかないです!大きな声で笑って笑って笑って笑って 君たちもいい加減自分の事は自分でまかないなさいよって言ってやりたい。が自分が蒔いたことだからこそ笑うしかない。あははは

ドン引きされた瞬間

これから先を考えると、手に職でもと思い学校に通い始めたが、段階があがればあがるなりに必要と言われる物が多少なりとも出てくるが本当にこれからのイメージが出来ていない内に、必ず先の目処が立つかわからない中で自分の本気度なのかもしれないけれど、知り合いに話したら、今までは『いいんじゃない。』と言ってたのがドン引きされた!かなりショック‼️で止める?かってやめないよね〜。はじめたし私は好きだから話す相手を選ぶことを学びましたね。話したいのは同調されたいからで、否定されたり意見が聞きたい訳じゃないからね  自分の未来は自分次第。さてさてこれからどうしましょうかね\(^o^)/

将来への不安を掻き立てる要因

高校を卒業してから仕事をバリバリキャリアがあるではなく、なんとなぁ~く毎日周りに助けられながら、最低限(私が思う度合)の迷惑(親・姉妹に子供の世話をお願いしたこと等々)を振りまきながらこれまで、結婚・出産・子育て・離婚・再婚・離婚・・・・50歳を目前として、今までの生き方が、老後をむかえるこれからの自分の居場所が見えないことに気が付いた不安。結婚して子供を3人産みましたが、男の子です・・今の時代は成人した男が結婚した息子が、子供を産み育てるための生活基盤を維持するために仕事を続けてきた私は所謂、定年後に離婚される男性と同じで・・・・自立できる年齢になって興味がほかに行ってしまった子供にとっては、自分の都合がいい時だけの金づるでしかないのです。必要でなければたわいないやり取りも面倒くさいんです。実際私自身振り返っても用事がない限り自分の親の所へ足蹴く通ったか?疑問です。初孫でしたから、親から足蹴く通ってきました・・・・・それは、私が娘だったから私の親は気兼ねせずに通って来れたのでしょう。私は、男親だから来ない限りは特別私から出向く事はなかなか勇気がいります。それでも、今までの生活の中でコミュニケーションがあれ・・・・多少は違うのでしょうが・・優先順位は子供が大きくなるにつれて仕事優先で既に来てしまうとお互いと交わることを忘れてしまい・・・方法も・感情も・対応もすべてわからなくなってしまっている。

その中で50歳を過ぎることは、私たちの時代背景の中で55歳で仕事は終わり定年!!年金もらって老後どう過ごそうか!?考えるはずでした。年金の受給資格25年を超えて贅沢することなくつつましく生活をしてきましたが、いろいろあったけれど仕事を辞めてハローワークに通いながら、国民健康保険・年金・住民税・市民税の支払い収入一切ない私へ容赦なく通知が来る。前年度の分は理解しているが来年は?収入なくても健康保険・年金、生きていくための住まいにかかる費用・・・切り捨てるものは切り捨てて最低限の生活を・・・・最低限の生活?

いったい何を基準に最低限の生活のラインがあるのですか?

18歳から収入の一部を将来の何かの為に預金して増えたり減ったりしながらも蓄えた金額平均貯蓄額を下回る程度の金額ではあるが、まさしく今ではこれからの生活を送るためのお金。だから老後のための預貯金は一切ありません。

死ぬまで・・・自分でお金を稼がなければ生きていけない社会であることは間違いない!!仕事をしている時はわかってはいたが現実として受け止めていなかったけれど今は、来年の自分を想像するために何をするべきかを考えて行動しなければならないし、まずは騙されることなく後悔しない!お金がなくても生きている実感できる生き方を見つける。

私が子育てしていた時期も、初任給手取り夫12万で家賃に車のローン・生命保険・電気ガス水道で食費・娯楽費貯金なんてもってのほか!!仕事しなきゃと子供がいるからダメ!保育園預けるパートでは保育園料のほうが高くなる。結婚して子供が出来て!!出産して働きます。社会は変化したけれど保育料払えても保育園ないからね。昔も今も内容が違えど、今を楽しんでおかなければ将来襲い掛かる恐怖には勝てないし諦めがつかないってことなのかなぁ?

頑張った基準が万人平等でない。

人と自分を比べて人生を考えない。

今の置かれた状況をいかに改善していくかを楽しく考えて実行に移す。早く行動するのかゆっくり行動するかはそれぞれでしょうけれど・・・・

ちなみに、今の私は今までの生き方が正解だったのか、間違えた選択だったのかはわからないけれども・・・

生きています。